あいまいみーの学習帳

英語・プログラミング・プロモーション・日々のこと、エトセトラ。気になったことや勉強したことを、メモしていきます。

【TOEIC】リーディングパートの時間配分について

こんばんは、あいまいみー@TOEIC (@imyme_english) | Twitterです。

 

今日は模試特急をやりました!

 

リーディングでは、いつも15問程度残して終えてしまうのですが、で初めて残り2問でした!残りもすぐ解けて正解。おしい。

 

 

こんなにスラスラ解けたことがなかったので、

 何かの間違いなんじゃないかと疑ってます....。

 

時間配分を気にするといいらしい

模試を解く時、時間配分は気にしてますか?

わたしは「Part5は10分で!」とだけ決めてます。

ただ、自分の実力を知りたかったので今回は全部を計ってみました。

 

すると、

P5 13分

P6 8分

P7 sp 27分、dp16分、tp9分

な感じでした(秒は削ってます)。

 

P5が10分切れないのつらみ。

解けた時間配分を見てさらに疑う。

 

一般的に言われる目標配分時間

他のブログや参考書などを見ると、

P5 10分

P6 10分

P7 55分(sp27分、dp10分、tp18分)

って書いてあったりします。

 

これを見るとますます、模試特急のトリプルパッセージが簡単すぎたんじゃないの?と思ってしまいます。

どうなんでしょう。

 

結果は...

ほぼ時間内に取れたからって、で勝てなきゃ意味ないじゃんというわけで、点数を見てみましょう。

 

素数はL77 R78。

苦手な至高の模試600問では、Rがだいたい60いかないくらいなので、驚きの結果です。

そして、初めてRがLを超えてしまった、、、。

 

リスニングも頑張らなきゃ!